わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★取るべきは剣ではなく

そこで、イエスは言われた。「剣をさやに納めなさい。剣を取る者は皆、剣で滅びる。…」
(マタイによる福音書26:52)


GUM12_CL15022_2.png

イエスをとらえにきた兵たちに剣で切りかかったペテロに向かい、イエスさまが語られた言葉です。

この言葉だけ聞くと、歴史の講釈を聴いているかのようです。
多くの国々や民族が、剣で相手を滅ぼし国を建てるのですが、結局また新たな力の剣によって滅ぼされてしまうという繰り返し。
また、過去の戦争の凄惨な経験から、心に傷を負い後遺症に苦しむというお話を聴くことがあります。

イエスさまは、ペテロが傷つけた人を、その場で癒しました。
憎しみではなく、癒し、愛することを大切にされています。

そう、十字架に架けられたイエスさまは、最後まで赦すこと、愛することをやめませんでした。
そうして、イエスさまは罪に打ち勝ち、サタンにも打ち勝ったのです。

  • 祈り この世やサタンが望むようにではなく、イエスさまがされたように、剣よりも赦すこと、愛することを、大切にすることができますように、導いてください。
タイトルとURLをコピーしました