わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★うやむやに済ませない

罪と何のかかわりもない方を、神はわたしたちのために罪となさいました。わたしたちはその方によって神の義を得ることができたのです。
(コリント第二の手紙5:21)


CJA27.png

義なる神さまは、罪をあいまいに見過ごされることはありません。

神さまとの関係を破壊したわたしたちのもつ「罪」は、ひとりひとりの人生に大きく遺恨を残す深刻な問題です。

イエス・キリストの十字架は、そんなわたしたちのために、神さまが取られた救いの手段です。

罪をうやむやに済ませるのではなく、罪のないイエスさまが、罪のために身代わりに苦しみ、死んでくださったのです。

わたしたちの罪が赦されて義と認められるために、どれほど神さまご自身が、そしてイエスさまが、心を砕かれ、苦しみ、犠牲を払ってくださったか、心を開いて受け取っていただきたいのです。
神さまは、あなたを心から愛するからこそ、この十字架を取られたのだということを。

  • 祈り 神さま、あなたの驚くべき愛とその手段を、心から感謝いたします。どうかあなたの愛から目を離し、軽んじて、再び罪の中に入ることがありませんように、守ってください。
タイトルとURLをコピーしました