わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★その時、短く祈りましょう

実は、話すのはあなたがたではなく、あなたがたの中で語ってくださる、父の霊である。
(マタイによる福音書10:20)


GUM13_CL11014.png

大切な時。発言しなければならない時、発言を求められた時、何の用意も持っていない時。
わたしは結構、頭が真っ白になるタイプです。

だからこそ、わたしはそこで短く祈ります。主よ、あなたの知恵と言葉をください、と。

そして導きを意識しながら言葉を選ぶようにします。
その時の発言が、他から見て問題あり…!とされることもあるかもしれません。

でも、それもすべて祈って神さまにゆだねます。
神さまが最善をしてくださり、益としてくださると信じて。

その先は誰にもわかりません。何が最善か、わたしたちは自分の狭い視野と判断でしかわからないのですから。
だからこそ、祈るのです。祈って神さまに任せすることこそが大切だと思うのです。

  • 祈り 神さま、今日あなたの知恵と言葉を与えてください。あなたの最善をなしてくださいますように、導いてください。あなたに信頼して一日を歩むことができますように。

タイトルとURLをコピーしました