わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神さまの目から見たわたしはどうだろう?

彼らは心からわたしの助けを求めようとはしない。
(ホセア書7:14)


画像の説明

多くの人が、神さまに頼って生きる者を、”弱い者”と考えるようです。
クリスチャンも、時に、神さまに全幅の信頼を置けないで苦しむ人もいます。

ユダヤ人たちは、神さまを礼拝しながら、自分の都合に合わせてほかの神々に心を向けていて、まことの神さまを求めようとしませんでした。

今、神さまがわたしたちを見るとき、やはり同じように「彼らは、心から私の助けを求めようとしない」と言われることはないでしょうか?

先日、ひとりの方が、こうお証してくださいました。「抱える問題の大きさに、わたしはすべてを神さまにお任せすることにしました。わたしは今、神さまを信頼して歩んでいます」と。
わたしたちは、どうでしょう? 

  • 祈り 神さま、あなたを心から信頼して耳を傾けます。どうかどんな状況の中でも、まずあなたに心を向け求めて祈ることができますように。わたしの内にリバイバル(信仰復興)を起こしてください。

タイトルとURLをコピーしました