わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★だれでも…

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。
(マタイによる福音書11:28)


GUM13_CL10088.png

さまざまな疲れ、また重荷があります。同時にそれらをもたらす原因が、周囲の状況、または人、また時には明らかに自分の過ちや失敗ということもあります。

そんな私たちに「だれでも、わたしのもとに来なさい」と言われるのです。

当時イエスさまを巡って、人はさまざまな感情を沸き立たせ、疑いや妬み、そして否定的な思いを持っていたました。それは自分の頑張りにこだわりすぎる人の特徴かも知れません。

イエス様は、そういう人たちがいることを認めつつも、「だれでもわたしのもとに来なさい」と呼びかけてくださっています。
ただすなおに心を働かせて、「はい」と応答してイエス様のもとにいけばいい、これが福音です。

イエス様は喜んで私たちを祝福してくださるでしょう。

  • 祈り イエスさま。わたしはやはり自分の頑張りに頼ることの多いものです。まずあなたに祈ること、頼ること、そしてあなたの安心をいただくことを学ばせてください。

タイトルとURLをコピーしました