わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★かの時には…

神の力強い御手の下で、自分を低くしなさい。そうすれば、かの時には高めていただけます。
(1ペテロ5:6)


GUM10_CL01017.png

「かの時には…」は、「時が来れば」「ちょうどよい時に」とも表現されます。

背景には、神さまの導きとご計画の中にある人生を大切にする信仰があります。

そこでのふさわしい態度は、「神の力強い御手の下で、自分を低く」することです。

もちろん成功には高ぶらず、そして失敗や貧しさに愚痴らず、ただ神さまの力強い御手を信じて、ひたすら恵みに忠実に生きる態度です。

神さまにはあなたに対してご計画があります。あなたを高めるお方は神ご自身であり、神はその時を用意してくださっています。 神さまに背を向けずに、信頼して歩みましょう。

  • 祈り 神さま。あなたが大きなご計画のもとわたしにも素晴らしい道を用意してくださっていることを感謝します。どうか高ぶりや、疑いから、わたしを癒し、あなたに誠実に仕える者としてください。

タイトルとURLをコピーしました