わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★本当に正しい方がおられる

わたしの子たちよ、これらのことを書くのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
(ヨハネの第一の手紙 2:1)


GUM08_CL02015.jpg

もちろん、罪の問題を軽んじてはいけません。しかし、誤った罪責感にとらえられることもあってはなりません。

福音を証する聖霊さまは証します。正しい方イエス・キリストの十字架上でなされた罪の贖いは完璧だと。
ですからわたしたちは、どんな罪の現場からでも、イエスさまを求めてそのゆるしを受け取ることができます。

わたしたちの日々の歩みは、このゆるしをいただき感謝しつつ、主に従う歩みではないでしょうか。

そうしてわたしたちは、主の前に謙虚にされます。自分の正義で自らを損なうことやだれかを裁くことよりも、主の十字架のゆるしの真実とその偉大さを知り、またとりなし祈る者とされていくのです。

続く2節にこう記されています。
 ”この方こそ、わたしたちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりでなく、全世界の罪を償ういけにえです。”
すごいと思いませんか!?

  • 祈り 主よ、改めて今日、あなたの十字架の御業の完全さのゆえに心から感謝します。この福音のもと、恵みにふさわしい歩みをすることができますよう、どうか導いてください。

タイトルとURLをコピーしました