わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★光の中を歩むことで…

しかし、神が光の中におられるように、わたしたちが光の中を歩むなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血によってあらゆる罪から清められます。
(ヨハネ第一の手紙1:7)


GUM10_CL02166.png

ヨハネの手紙の最初から、わたしたちに「交わりへの招き」を語ります。
 1:3 …あなたがたもわたしたちとの交わりを持つようになるためです。わたしたちの交わりは、御父と御子イエス・キリストとの交わりです。

その鍵は、「光の中を歩む」ということです。
キリストに倣い、聖霊に導かれて御言葉を聴き、神に信頼を置いて一歩一歩を歩むことです。

それは独り善がりなものとはなりません。そこには一人では得られない、励ましがあり、慰めがあります。
キリストがわたしたちに教会という交わりを与えてくだっています。そしてなにより、この交わりを愛してくださっていることを聖書は証しているのです。

改めて、この交わりの祝福へとわたしたちは招かれていることを覚えていてください。

  • 祈り 主よ、今「光の中を歩む」ということに心を向けています。どうか自分基準の思いを清めて下さい。そして、あなたがどれほど私たちの交わりを、わたしたちの教会を愛して下さているかに気づくことができるように導いてください。

タイトルとURLをコピーしました