わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★信仰が必要です

善を行い、良い行いに富み、物惜しみをせず、喜んで分け与えるように。
(テモテ第一の手紙6:18)


GUM11_CL02033.png

若きリーダーテモテに、「:17 この世で富んでいる人々に命じなさい」として語られいる言葉です。
この世で富者は、多くの人によって上に置かれています。でもその人たちに「高慢にならず…神に望みを置くように」”命じ”、その富を善い行いと施しに用いることを”命じる”ように語られているのです。
信仰にある神への畏れと十分な権威への確信がなければ語ることも聞くこともできない”命令”です。
教会は、神が何のために富を与えてくださっているか、またどのようにそれを用いるべきかを知ることが大切です。ゆだねられたものを、神と人のために手放し、用いる。そこに信仰が求められます。

  • 祈り 主よ。わたしたちが与えられている全ての良きもの、良き機会のゆえに心から感謝します。どうか、それらを貧しい人、弱さを覚えている人のために用いる心を大切にすることができますように。ときに十分な権威を持ってそれを伝え、時に命じる権威をも与えてください。

タイトルとURLをコピーしました