わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★信仰の挫折は本当に怖い

ある人々は正しい良心を捨て、その信仰は挫折してしまいました。
(テモテ第一の手紙1:19)


GUM08_CL04111.png

これはクリスチャンと呼ばれた人のお話です。
神さまを知りながらも、神さまに背を向け、正しい良心を捨てて歩む人がいるという現実は、今もあります。

もしかしたら自分で気づかないでいる人もいるかもしれません。
そういう人は自分のやり方と知恵、その正しさを主張してつまずきます。
信仰の挫折は本当に怖い、そう思います。

信仰生活は、神さまの導きと方法に全幅の信頼と心を寄せて生きることです。
”神さまに聴き従って生きる”ことを他にして、クリスチャンとしての信仰生活はあり得ません。
もしかしたら、それが忘れられてはいないか、自分を点検することも大切ですね。

  • 祈り 主よ、どうか私の心を砕いてください。過ちや間違った思いにも気づく心、悔い改めて立ち返る心を与えてください。あの放蕩息子が、”本心に立ち返って”愛する父のもとに帰っていくことができたように。

タイトルとURLをコピーしました