わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★でも聖書は知っています

息のあるものはこぞって主を賛美せよ。ハレルヤ。
(詩編150:6)


GUM04_CL14053.png

「チコちゃんに叱られる」という番組があります。
「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」と、大人が5歳の女の子に叱られる…それが人気の番組です。

神さまに造られた存在であるにもかかわらず、そのことを知らないで、なんとなく…、偶然に、今を生きているかのように思っている人がいます。

「ボーっと生きてんじゃねぇよ!」と叱られそうです。
偶然であれば、自分たちの存在に目的も理由も必要なくなるのですから。

「…でも聖書は知っています!」というフレーズが似合います。

神さまがすべてのものを創造し、そして人をご自分と似せ、ご自分を知ることのできる特別な存在として造られたのです。

だから、わたしたちは神さまを賛美することができるのです。
わたしたちの存在の理由と目的を知り、また祝福を用意してくださっている方として礼拝することができるのです。
これは特別に幸いなことなのです。

  • 祈り 創造主なる神よ、あなたを心から賛美します。わたしをこの時代に生かしてくださっていることのゆえに感謝します。どうか、わたしのいくべき道、なすべきことを教えてください。そういう一日一日の積み重ねで、もっとあなたの祝福を知ることができますように。

タイトルとURLをコピーしました