わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★無くても有っても悩む?

「…だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である」。
(マタイによる福音書6:34)


12981518_1.png

明日を、そして将来を思って、希望を持つというのではなく、反対に思い煩うということがある。そんな暮らしを経験したことありませんか?

イエスさまは食べること飲むこと、また着ることなど、わたしたちの日常の中での思い煩いを示して語りました。

無くても悩む、一方で、あればあるほど思い煩う…ということもあります。

思い煩って時間を過ごすのではなく、神さまを礼拝し、信頼し、神さまに応え、すべてをゆだねて歩むことが、イエスさまの語る祝福された信仰生活の秘訣です。

心をどこに向け、どこに人生を置くかで、日常が、そして気持ちが変えられます。

  • 祈り 主よ、あなたに目を向け、あなたと共に歩みます。祈りながら悩む、祈りながらお任せできない…でいることの多い私です。どうかあなたを信頼し、お任せすることができますように、豊かな信仰を与えてください。

タイトルとURLをコピーしました