わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★赦す者として歩む

もし人の過ちを赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたの過ちをお赦しになる。
(マタイによる福音書6:14)


GUM10_CL04131.jpg

赦すことと赦されることはつながっています。

赦さないでいる罪というものがあります。
それは神さまからの自分に向けてのゆるしへの感謝が、赦すことにつながっていないことです。

神さまは、わたしたちが”赦されて”、そして感謝と喜びの内に生きることができるようにしてくださいました。赦さないことは、相手を縛り、自分自身の心の内から感謝と喜びを締め出すことです。

時々、わたしも自分自身に問いかけます。だれかを赦せない、また赦さないでいることはないだろうか…と。その心を神さまに差し出して癒していただくためです。
あなたはいかがでしょう?

  • 祈り 主よ、わたしの心を探ってください。わたしはあなたに日々、愚かな思いや不遜さ、罪をゆるされて生かしていただいています。あなたのゆるしがなくてはどうしようもない者です。どうか、わたしもまた、赦す者として歩むことができますよう導いてください。

タイトルとURLをコピーしました