わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★そこから主に目を向ける

だが、ダビデはその神、主によって力を奮い起こした。
(サムエル記30:6)


GUM11_CL12022.png



その背景には、ダビデとその部下たち留守中に家族と財産をアマレク人に略奪されたというショッキングな出来事がありました。それゆえに兵士たちは泣き悲しみ、その悲しみの果てには、ダビデを石で撃ち殺そうとまで考えるようになっていたというのです。

ダビデも悲しみ、またその兵士たちの逆恨みに悩みました。
そこでダビデがとった行動は、神さまに目を向け、信頼することによって力を奮い起こしました。
その後、神に尋ね、神の指示されたように行動を起こして、家族を取り戻していったのです。

わたしたちは、まず祈らなければなりません! 困難に目を留めるのではなく、神さまにこそ目を向けるのです。
最も困難な時こそ、神に目を向けるという信仰が、わたしたちにチャレンジされているとわかります。

  • 祈り 主よあなたに目を向けて祈ります。わたしたちは自分の力で、自分の思いで、対処不可能な問題を抱えています。嘆き悲しみが心を覆います。でもそこから、あなたに目を向けます。どうか助けてください。どうか導いてください。どうか祝福してください。
タイトルとURLをコピーしました