わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★心がどこに向いているか

上にあるものを心に留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。
(コロサイ人への手紙3:2)


GUM10_CL01033.png

2つのことが示されています。
上にあるもの、つまり主の約束と霊的な事柄、神さまとの関係にまず心を向けること。
そして、この地上のものに心を引かれないこと…です。

アダムとエバが心惹かれたのは、サタンが示した地上のものでした。
神さまの命令を分かっていたはずの彼らです。
しかし、神さまの御言葉を後ろにやり、その心の赴くままにそれを手にに取りました。
神さまとの関係はそこから崩れたのです。

神のひとり子イエスさまが、ご自分を犠牲にして、わたしたちと神さまとの関係を修復してくださいました。それが福音です。

わたしは、かつて自己中心、自分勝手をやめなかった過去を持ちます。
そんなわたしも、神さまの恵みによって救われました。

今、あなたはいかがでしょう? 心がどこを向いているか、それを知ることは大切です。

  • 祈り 主よ、わたしの心に気づきを与え、悟り与え、悔い改めを与えてください。わたしのまなざしと思いが、しっかりあなたに向けられていますように、わたしを正してください。

タイトルとURLをコピーしました