わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神さまがわたしを…

わたしはあなたを大いなる国民にし、あなたを祝福し、あなたの名を高める。祝福の源となるように。
(創世記12:2)


GUM10_CL01150.png

アブラム(のちのアブラハム)は、神さまが語るの約束の言葉を聞いています。

「わたしはあなたを…」という時、そこでアブラムの側からの働きかけは一切ありません。ただ神さまが祝福を約束されたのです。
アブラムは、その言葉を信じ、その神を信頼して行動しました。

わたしたちの歩みの始まりもまた、「神さがわたしを」導いてくださった。語ってくださった。救ってくださった…という、神さまはじまりです。

よく聞くことで神さまへの信頼を育み、神への信頼にふさわしい信仰生活の歩みを進めましょう!

  • 祈り 主よ。わたしの信仰の出発点に、あなたがわたしに語り掛けてくださった言葉があります。今日、あなたに信頼して歩む者としてください。

タイトルとURLをコピーしました