わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★福音をあらわすよい香りとして

救いの道をたどる者にとっても、滅びの道をたどる者にとっても、わたしたちはキリストによって神に献げられた良い香りです。
(コリント第二の手紙2:15)

わたしたちクリスチャンは皆、その存在と生きざまでイエス・キリストの福音を表します。

ある人たちにとっては、疎ましい。しかしある人たちにとっては、好ましいものと感じられることでしょう。

神さまがわたしたちに手を伸ばし、わたしたちもまた信仰の手を伸ばしてその手を取り救われました。それがキリストの福音です。

しかし、それを拒む人、それを排除しようとする人もいます。

福音そのものが、死や滅びを意味し、もたらすものではありません。自分でキリストを拒むことがそれをもたらすのです。

ヨハネの福音書3:17-18にはこうあります。
神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。 御子を信じる者は裁かれない。信じない者は既に裁かれている。神の独り子の名を信じていないからである。

  • 祈り イエスさま。わたしはあなたをわたしの救い主、わたしの人生の主として信じます。この救いと約束された永遠のいのちのゆえに心から感謝します。どうかわたしたちの姿や生きざまが、人々にとってキリストを表すよき香りとなりますように、祝福してください。
タイトルとURLをコピーしました