わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★光に包まれて

あなたの民は皆、主に従う者となり、とこしえに地を継ぎ、わたしの植えた若木、わたしの手の業として輝きに包まれる。
(イザヤ書60:21)

聖書はここで、キリストの来臨を語り、そしてさらにつづく困難な時代のあとに来る、千年のキリストが支配する王国の到来を予見しています。

壮大な夢物語のようですが、困難は現実となり、また同時にキリストの再臨も現実となることを、多くの預言の成就を示す聖書が語ります。

その中で大切なことは一つ。主の救を受け入れて生きることです。

困難が続くと、ときに人は不満を募らせ、利己的になり、周囲を非難する者となります。愛することから遠く離れてしまうかもしれません。

聖書は、キリストの福音を語り、神があなたをどれほど愛しているかを語ります。この愛の内に生きてほしいと語ります。そうして、わたしたちは、この世にあってなお輝く世の光とされていくと語るのです

  • 祈り 主よ、わたしの心は周囲に影響されやすく傷つきやすい者です。どうかあなたの愛に目を向け、心満たされ、あなたを愛する者、家族を愛する者、隣人を愛する者としてください。
タイトルとURLをコピーしました