わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★信じて生きることの幸い

 

信仰によって、娼婦ラハブは、様子を探りに来た者たちを穏やかに迎え入れたために、不従順な者たちと一緒に殺されなくて済みました。
(へブル人への手紙11:31)
 
 ラハブはエリコの娼婦。しかし、イスラエルの神をただ信じて行動を起こすことで、その街で彼女と彼女の家族は救われました。
 そしてこの女性は、マタイ1章に記されるイエスの系図に名を連ねるようになっています。
 神さまは、どんな人の人生をも贖(あがな)ってくださいます。
 わたしたちが神さまを信じて生きるということが、どれほど恵まれたことか気づくことができれば感謝です。 
  • 祈り 主よ、あなたを信じてわたしは今を生かされています。どうかわたしの今日の歩みで、あなたを心から敬い、愛し、導きに従う者としてください。信仰によって応答する者としてください。
タイトルとURLをコピーしました