わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★わたしたちを支えるもの

 

彼らはあなたに戦いを挑むが、勝つことはできない。わたしがあなたと共にいて、救い出すと、主は言われた。
(エレミヤ書1:19)

 

エレミヤはユダに対する神の裁き告げるとき、神の言葉を告げる者として忠実に、かつ大胆であるべきことを語られました。
神が、神の言葉を実現されるからです。

この言葉の前には、王たちや首長たち、祭司たち、つまり代表的な民のリーダーたちが、彼のいうことを否定し、彼を非難し、また敵対することを告げています。

そんな中、エレミヤを支えるものは、神が共にいてくださることでした。

神さまの言葉に耳を傾け、それに従う時、そこにはさまざまな障害が立ちはだかります。
祈りつつ神さまに目を向け、耳を傾けて、誠実に歩みましょう。
わたしたちの知恵や力で道を歩むのではないのです。神さまの導きこそ、わたしたちの力です。

  • -祈り 今日も、まず神さまの御言葉を聞くことができ、感謝します。どうか日々あなたの御言葉でわたしたちを支え導いてください。そして私の目と耳、心がいつでもあなた向けられて、あなたを頼りに歩むことができるように支えてください。わたしの主なるあなたを心から頼りとしています。
タイトルとURLをコピーしました