わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★変化の中で

主は、わたしたちのために死なれましたが、それは、わたしたちが目覚めていても眠っていても、主と共に生きるようになるためです。
(テサロニケ人への第一の手紙5:10)

わたしたちに与えられた救いは、主にあって罪に死に、そしてよみがえりの主と共に生きることです。

周囲が抱える問題や悩みは、さまざまなに形でやってきています。今、その変化に翻弄され、どう対応していけばよいのか、疲れている方も多いでしょう。

わたしたちの人生の中心に救い主イエスさまをお迎えするとき、わたしたちの今の生活の中、動機も発想も、そして行動も態度も、主が愛と慰め、励ましと安心をもって導き変えていただけます。

世にある変化は疲れを生み、主にある変化は希望と喜びを生みます。
あなたはそれを体験していますか? それを分かち合っていますか?

今日の御言葉の続きにはこうあります。
(新改訳)5:11 ですから、あなたがたは、今しているとおり、互いに励まし合い、互いに徳を高め合いなさい。

  • 祈り イエスさま、今日もあなたがわたしと共にいてくださいます。心から感謝します。ことごとの中で気づきを与え、そして導いてください。またそれを分かち合う者としてください。
タイトルとURLをコピーしました