わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★まことの神

 
イスラエルのうちにわたしがいることをお前たちは知るようになる。わたしはお前たちの神なる主、ほかに神はいない。わたしの民は、とこしえに恥を受けることはない。
(ヨエル書2:27)
 
神の前に悔い改めて立ち返る民に、神さまは祝福を返してくださる。そういうメッセージの最後に記された言葉です。
 
天地を創造されたまことの神さまの望みは、ただ人が、神さまを認めて立ち返ることです。
 
しばしば現代人のわたしたちの周囲には、そういう神さまを非科学的と言います。時代遅れな迷信と片付ける方々がいます。
 
でもわたしたちは、聖書を通して、わたしたちを愛し心を痛め、ひとり子をもくださったまことの神さまの姿を見いだして、この方こそ、本当に神さまだと知るに至っています。
 
時代は変わり、科学や人が築き上げてきたものも古び失われています。けれども神さまの真実とその愛は変わることなく、語り継がれ、救いをくださるものです。
まことの神さまがおられる。あなたが立ちかえることを、心から望んでおられる。どうか忘れないでください。
 
  • 祈り 主よ、わたしの心はあなたに向けられています。あなたをまことの神と信じています。あなたの恵みと真実で、わたしの今日の日を覆ってください。導いてください。わたしの歩みを通してあなたがまことの神であると気づく人が起こされますように。
タイトルとURLをコピーしました