わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★神さまの「聖さ」を知るとき

 

「聖なる、聖なる、聖なる万軍の主。主の栄光は、地をすべて覆う」。
(イザヤ書6:3)
 
主なる神のもとであらわされた天使たちの賛美。そのありさまに圧倒されて、イザヤは畏れました。
 
ただ賛美がそこにあるだけでなく、その賛美を受ける方がまさにそこにおられることへの恐れです。
 
神さまの「聖(きよ)さ」の前に、わたしたちはまともに立つことなどできない。ただイエス・キリストの十字架の贖いによってきよめられ、はじめてわたしたちは、その臨在を思いこの賛美をささげることができるのです。
本当の意味で神さまの「聖さ」を知る時、キリストの贖いのすばらしさがわかります。
 
  • 祈り 聖なる主よ、あなたがわたしたちをひとり子のいのちの犠牲をもって贖い、清めてくださったことを心から感謝します。
タイトルとURLをコピーしました