わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★新たなアイデンティティ

 

もし人の過ちを赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたの過ちをお赦しになる。
(マタイによる福音書6:14)
 
赦すことも、赦されることも、わたしたちのの人生で重要です。
 
ときどき「決して赦しません」と口にする方がいます。その恨み心や憎しみを手放せず、その人生の土台や力となっている人もいます。それがなくなると自分のアイデンティティさえ無くしてしまうかのようです。
 
クリスチャンは、神さまに赦されて、その恨み心や憎しみからも解放されて生きることができます。赦されていること、赦すことで、新たなアイデンティティがわたしの歩みを支えてくれます。神がその歩みをサポートしてくださいます。
 
  • 祈り 主よ、わたしの歩みをあなたの赦しの中において宣言します。「わたしは、神さまに赦されている。だからわたしのことばも行いも思いも、憎しみや恨み心には影響されません。愛されていることこそが、わたしのアイデンティティだからです。
タイトルとURLをコピーしました