わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★終わりまで

 

「…終わりまでお前の道を行き、憩いに入りなさい。時の終わりにあたり、お前に定められている運命に従って、お前は立ち上がるであろう。」
(ダニエル書12:13)
 
ダニエルにとって告げられた終末のできごとの詳細はわかりませんでした。けれどもそんな彼に対して、「終わりまでお前の道を行き、憩いに入りなさい」と告げておられます。それは、ただ神を信頼し、自分に与えられた信仰生活の日常を誠実に歩みぬくことの勧めです。
 
これはわたしたちへの勧めでもあります。最後の日にその約束された喜びと祝福にあずかることができる。そういう者でありたいと願います。
 
主人は彼に言った、『良い忠実な僕よ、よくやった。あなたはわずかなものに忠実であっから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ』。(マタイ25:23)
 
  • 祈り 主よ、今わたしにゆだねていただいている時間と人生の中で、あなたを信頼しあなたの御言葉に聞く祝福をいただいています。どうか、終わりまでわたしの歩みをきよめまっすぐにしてください。
タイトルとURLをコピーしました