わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★渇き

 

この後、イエスは、すべてのことが今や成し遂げられたのを知り、「渇く」と言われた。こうして、聖書の言葉が実現した。
(ヨハネによる福音書19:28)
 
同じヨハネの福音書4章、井戸のそばでサマリヤの女性に「しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない」と言われました。
 
この渇きは霊的な渇き。つまり神さまに背を向ける罪ゆえに人が経験する渇きです。それを埋めるために、あのサマリヤの女性は何人もの男性を求めました。
 
イエスさまは、私たちの罪のすべてを負われました。「すべてのことが成し遂げられた」とは、神との断絶の裁きを身代わりに負ったイエスさまの「渇き」に結びついています。
 
同6章でイエスさまが群衆「…わたしを信じる者は決して渇くことがない」と言われました。それは、すべての霊的渇きを引き受けられたイエスさまを信じ、感謝してその贖いを受け取ることです。
 
  • 祈り 主よ、あなたがわたしの身代わりなってくださった。わたしのためにわたしの渇きをも引き受けてくださった。そのあなたを信じるだけでわたしは、神さまの赦しと関係の回復、霊的癒しを経験することができていますから感謝します。この経験のもとに、あなたに誠実に生きることができますよう導いてください。
PAGE TOP