わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★自分に与えらえているもの

 

勧める人は勧めに精を出しなさい。施(ほどこ)しをする人は惜しまず施し、指導する人は熱心に指導し、慈善を行う人は快(こころよ)く行いなさい。
(ローマ人への手紙12:8)
 
教会の中では、主に信頼を置く歩みの中で、それぞれに果たすことのできる役割があります。
ここにはそのいくつかが挙げられ、その役目を前向きに行うことが勧められています。
 
自分が与えられている知識や素養、経験や知恵を、人のために役立てるため、神さまから与えられていることを謙虚に認めましょう。
お互いが、神さまにからいただくそういう働きで、過去、現在、そして将来も支え合って生きるように置かれているのです。
 
そのことがわかれば、奉仕にまつわる不平はなくなるかもしれませんね。
 
  • 祈り 主よ、わたしに与えてくださっているあらゆる素養や時間。どうかあなたに会って用いることができますように導いてください。誠実にそして喜びをもって与えらえているものを教会のため人々のために用いることができますように。
PAGE TOP