わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★ならうべき標準

 

…あなたたちは聖なる者となりなさい。あなたたちの神、主であるわたしは聖なる者である。
(レビ記19:2)
 
「神の聖さ(きよさ)」が、わたしたちのならうべき標準として語れています。
アダムとエバの時以来のわたしたちの罪の性質はこの聖さに反する方向にわたしたちを引き離そうとします。
イスラエルの民にとって、それは偶像礼拝や偽りへの惑わしです。
今のわたしたちの周りには当時以上に多くの偽りと惑わしがあります。
 コロサイ3:5「だから、地上的なもの、すなわち、みだらな行い、不潔な行い、情欲、悪い欲望、および貪欲を捨て去りなさい。貪欲は偶像礼拝にほかならない。」
 現代の偶像礼拝は、このような形でわたしたちの心を惑わせます。へりくだり、聖霊さまに気づきを与えていただきましょう。そして神さまの聖さに心を向けましょう。
 
  • 父なる神さま。あなたの聖さに心を向けています。どうかわたしの心をさぐり気づきを与えてください。隠している偶像礼拝はないか? 手放せないでいる偶像例はないか?と。そして悔い改めに導き、赦しを与えてください。
PAGE TOP