わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★喜びの体験を大切に

 

「イエスは、御自分を信じたユダヤ人たちに言われた。「わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは本当にわたしの弟子である。あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする」。
(ヨハネによる福音書8:31-32)
 
イエスさまは、このあと、それは「罪の奴隷状態からの自由だ」と語っています。
罪についての意識がぼんやりしている間は、自分がそこにとらわれていたことさえわからなかった…。イエスさまを知り、救いを経験してはじめてそのことに気づかされた…という方も多いのではないでしょうか。
イエスさまは、「わたしのことばにとどまるなら…」と語ります。
イエスさまの言葉に耳を傾け、イエスさまの思いを受け取ることで、わたしたちは霊的な気づきが与えられます。
だからイエスさまの言葉に聴く時間が大切です。そういう時間の中での気づきと赦しの体験が、わたしたちに本当の平安を与えてくれるからです。
 
「真理はわたしを自由にしてくれた!」という喜びの体験を大切にしましょう。
 
  • 祈り イエスさま、わたしに罪の気づきとゆるしを与えてくださったことを感謝します。あなたの思いと導きの中、今日を歩むことができますよう祝福してください。
PAGE TOP