わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★本気が問われます

 

主を畏れることは、悪を憎むこと。 傲慢、驕(おご)り、悪の道、暴言をはく口を、わたしは憎む。
(箴言8:13)
 

心から神さまを神さまとし、従う者としての”本気”が問われます。

それは、悪の道を避け、主の道を歩むことです。

神さまが憎む悪に類することが、ここに上げられています。

丁寧に読んでいる時に、わたしたちの思いや態度を探られるでしょう。気づかないでいたことはないでしょうか?主の前に悔い改めて赦しをいただき、本気で御心の道を求めて歩む者としていただきましょう。

  • 祈り 主よ、日々わたしの心に気づきを与えてください。あなたの憎まれる悪を避け、本気で主に聞き従う者としてください。この世では、さまざまな惑わしと時には圧力があります。けれども、わたしとわたしの家族が主の道を歩むことができますよう導いてください。
PAGE TOP