わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★新たな力を

 

若者も倦み、疲れ、勇士もつまずき倒れようが、主に望みをおく人は新たな力を得、鷲のように翼を張って上る。走っても弱ることなく、歩いても疲れない。
(イザヤ40:30-31)
 

どんな人でも、それが若い人であろうと、能力や力のある人であろうと、疲れを感じ、弱さを覚えることがあります。 

聖書は、今日の言葉の前にこう記しています。
 あなたは知らないのか、聞いたことはないのか。主は、とこしえにいます神、地の果てに及ぶすべてのものの造り主。倦むことなく、疲れることなく、その英知は究めがたい。疲れた者に力を与え、勢いを失っている者に大きな力を与えられる。(:28-29)

そして今日「主に望みをおく人は」と告げます。
ここに自分がどれだけできるから…という自分由来の力ではない、神さま由来の力を語ります。
すべてを造り治めておられるまことの神が、わたしのも目を留めてくださり、新たな力をくださることを信じて、いただくことのできる力です。

 わたしは、今日の28-31節の言葉をよく御言葉で、賛美で告白し、自分自身の心に刻み込みます。わたしの歩みを、神さまの力で覆っていただくことを知るためです。

  • 祈り 主なる神さま、今日もまずあなたを心から礼拝します。あなたがくださる力と励ましをもって、わたしを覆い導いてください。あなたと共に歩みます。
PAGE TOP