わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★愛がないことへの気づき

 

あなたがたに新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
(ヨハネによる福音書13:34)
 

「互いに愛し合いなさい」
聖書から当たり前のように聞きなれている言葉ですね。
このシンプルでとても大切な戒めを、困難にするのはわたしたちの様々な感情や思いかもしれません。

「わたしがあなたがたを愛したように…」とイエスさまは、ご自分がどれほど欠けの多いわたしたちをさえ愛してくださっているか、そのことを思い起こすよう促してくださっています。

このことに気づかないと、このことを思わないと、「ああ私は、いかにも人を批判したり見下したりして、愛のない者だ」と気づかされるのです。

どれほどわたしは愛されているか、このことの気づきと聖霊の覆いがわたしを変えてくれる、その幸いを感謝するばかりです。

  • 祈り 主なる神さま。愛のないわたしをも愛し、愛する者としてお遣わしくださることを心から感謝します。今日、愛をもって祈り、仕える者となるよう導いてください。
PAGE TOP