わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★ただ救いの喜びを求めて

あなたの救の喜びをわたしに返し、自由の霊をもって、わたしをささえてください。
(詩篇 51:12)


neko.png

大きな罪を犯したダビデが、悔い改めの心を込めて歌った歌です。

罪によって、ダビデは神さまとの安心ある関係を失いかけていました。

それでも彼は神さまを信じことをあきらめなかった。彼はひたすら神さまに回復と祝福を求めて祈ったのです。

私たちはどこまで神さまに求めているでしょうか?

自分の限られた善い行いや業績や正しさは神さまとの関係の土台とはなりません。

神さまの限りない愛と真実の深さ広さが、わたしたちの「救いの喜び」となります。

そうです。ただその愛の中で信じて求めるだけでいいのです! 感謝! 

タイトルとURLをコピーしました