わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★一羽の雀さえ

 

二羽の雀(すずめ)が一アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。
(マタイによる福音書10:29)

 

すべての主権者であるまことの神さまは、すべてをご存じです。そしてわたしたちの歩みとその誠実さを顧みていてくださいます。

今日の聖句の直前にはこうあります。
 また、からだを殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、からだも魂も地獄で滅ぼす力のあるかたを恐れなさい。(:28)

歴史の中で、そして今の時代にも、人の命をも奪おうとする迫害や圧政が現実にあります。そういう状況下では、情報も感情も抑圧され、周囲の恐怖と狭められた考えばかりが押し迫ってきます。

心を主に向けて深呼吸をしましょう。聖書の御言葉に目を留め神の真実を思い過ごしましょう。すべてを統べ治めておられる歴史の主なる神に信頼して一歩一歩を歩む者でありたいと願います。

  • 祈り 主よ、あの一羽の雀さえも、あなたのご配慮と御手の中にあることに慰められます。わたしたちの周囲には不条理に思えることや悲しみがあります。その中であなたを見上げ誠実に生きる者とならしめてください。
PAGE TOP