わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★平和を祈ることができる!

主よ、平和をわたしたちにお授けください。わたしたちのすべての業を
成し遂げてくださるのはあなたです。

(イザヤ書26:12)

まことの神の約束を信じ永遠へ御国への希望を抱く民の賛美の歌です。
それはユダの地で歌われ、わたしたちも今、信仰によって歌うものです。

ユダの民が経験した苦難は壮絶な現実でした。
彼らの周囲には、「神に逆らい、たとえ憐れみを受けても、正しさを学ぶことをせず、不正を行う」人々と常識が取り囲んでいました。
そちらの方が楽、そちらの方が普通と思えるような状況で神を信じぬくことは困難に思うかもしれません。

この地に来られた救い主イエス・キリストはその中で、その常識を打ち破られました。
人の根源にある罪ゆえの裁きをご自身が受けとり、十字架上で身代わりに苦しんで死なれ、わたしたちを縛る呪いから解放するためです。

そしてこの方はその呪いのすべてを打ち破ってよみがえられり、ご自分を信じて従う者に、その祝福をくださっています。

だから、目に見える現実、周囲の思いがどんなであっても今日の御言葉の祈りを大胆に口にすることができます。

  • 祈り
    「主よ、平和をわたしたちにお授けください。わたしたちのすべての業を 成し遂げてくださるのはあなたです。!」
PAGE TOP