わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★契約の背景にあるもの

これは、罪が赦されるように、多くの人のために流されるわたしの血、契約の血である。

(マタイによる福音書26:28)

歴史上、人が永遠に、そして完全に赦されるための「契約」が目に見える形で成し遂げられました。それがあのイエスさまの十字架の死、そのしるしが流された血です。

それまでも多くの動物の犠牲が、ことごゆるしのために人がささげてきました。しかし、神がくださった罪のない神の子イエスの犠牲は、すべての人のための完全なゆるしの中に入れる契約となりました。
わたしたちは、信じてその契約のもとに生きるように招かれているのです。

ヨハネ3:15「それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。」

この契約の背景に、神の側の、…イエスさまの切なる願いがあらわされています。わたしたちの「罪が赦されるように」と。
これは、すばらしい恵みなのです。

  • 祈り 主よ、あなたの命の犠牲によって完成された「ゆるし」といのちの契約を心から感謝します。この契約を心から信じます。どうか迷いやすいわたしがふさわしい感謝をささげて、契約に誠実に生きることができるよう導いてください。
PAGE TOP