わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★対価を求められても…

わたしたちは、御子にあって、神の豊かな恵みのゆえに、その血によるあがない、すなわち、罪過のゆるしを受けたのである。
(エペソ人への手紙 1:7)


画像の説明

いろいろなもので、対価と代価を得ることができます。
この働きは、○○円に相当する…など。

さて、もらう方はそうですが、支払う対価はどうでしょう。
罪、過ち、そのひとつひとつに対価が求められたなら、だれがそれを払いきることができるでしょう。
聖書は、「罪の支払う報酬は死である」と語ります。
まさに、何度死んでも足りない…ということになります。

でもそのすべてを神のひとり子イエスさまのいのちの代価で支払われた。わたしたちはそれを受け取るだけで救われる。福音はそう語るのです。

この福音はあなたに与えられています。受け取ること。それがあなたにとって最も大切な応答なのです。

  • 祈り ただイエスさまのいのちの代価によって、与えられた救いを心から感謝します。感謝して受け取ります。アーメン
タイトルとURLをコピーしました