わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★お互いに祈りが必要です

どうか、主が、あなたがたに神の愛とキリストの忍耐とを深く悟らせてくださるように。

(テサロニケ第二の手紙3:5)

神さまのことを忘れやすい世の中で生きているわたしたちです。

そんなわたしたちに向けて、「お互いのために祈りを必要としているんですよ」と、この章の初めから薦められています。

そのお互いのための祈りは、神さまが気づきと諭しと守りを与えてくださるように、との祈りです。
「神の愛とキリストの忍耐」を思うこと、悟ることさえ、自分発想の力ではできません。

大切なことは、「どうか、主があなたがたに…」という風に、「主が」わたしたちにそういう悟りを与えてくださるようにと祈り合うことです。

神さまは、わたしたちにご自身の愛への気づきと諭し、そしてそして守りと安心を与えてくださいます。

  • 祈り 主よ、わたしのために祈ってくれている信仰の友がいることを感謝します。わたしも友のために祈ります。どうか主がわたしたちに神の愛とキリストの忍耐を深く悟らせてくださいますように。
PAGE TOP