わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★そこに違いが生まれます

恵みと慈しみを追い求める人は 命と恵みと名誉を得る。

(箴言21:21)

現代のさまざまなノウハウや知識や経験、発想から、自分の成功や富や名誉を得ている人を見て、すごいな、自分と違うな…と思うことがあります。

それに比べると聖書が語ることは、それにかなわないと思うかもしれません。
しかし、まことの神がすべてを治めておられることを知り、信じてこの神に頼るならば、そこに違いが生まれるとわかります。

旧約聖書の登場人物で、奴隷として売られエジプトの宰相にまでなったヨシュアや羊飼いから王とされたダビデ、異郷の国で取り立てられたダニエルなどを思い起こします。
彼らはそれぞれの逆境の中で「恵みと慈しみを追い求める人」であり、「いのちと恵みと名誉を得た」人です。

イエスさまはご自分を信じようとしない人々にこう語られました。
「それなのに、あなたたちは、命を得るためにわたしのところに来ようとしない。…互いに相手からの誉れは受けるのに、唯一の神からの誉れを求めようとしない・・・」(ヨハネ5:40,44)

イエスさまにつながることこそ違いとなります。この方がともにいてくださるという安心と、そこからいただく神の祝福が大きな違いとなると信じます。

  • 祈り 主イエスさま、あなたは以前、「わたしにつながっていなさい」と言われ、そうれすれば豊かに実を結ぶと言われました。わたしの周辺には、さまざまな方法論や知恵と経験があります。でもまず、あなたを求めて祈ります。どうかあなたの知恵と導きをもってわたしを祝福してください。
PAGE TOP