わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★「神の人」と呼ばれて

しかし、神の人よ、あなたはこれらのことを避けなさい。正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を追い求めなさい。

(テモテ第一の手紙6:11)

この6章前半では、ただ議論や批判を目的とするような知的高慢や、過剰な金銭欲が、人を毒するありさまを描いています。
それらに無意識に馴染んでいる周囲の中状況で、これらを避け、主のもとにある霊的な品性を求めるように促します。
「正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を追い求めなさい」と。

さて、ここまで話して、今日この勧めを聞く人たちに向けて、「神の人よ」と呼びかけられていることに注目してください。

それは、自分の力はじまりの生き方ではなく、イエス・キリストの恵みに感謝し、聖霊の助けをいただく生き方を大切にする人です。

そしてその人は、神さまがくださる最も価値ある永遠の祝福に注目して生きる人です。続く節にはこうあります。
:12 信仰の戦いを立派に戦い抜き、永遠の命を手に入れなさい。命を得るために、あなたは神から召され…

  • 祈り 主なる神さま、約2千年前に記された勧めの言葉が、今の時代を生きるわたしたちの状況にも当てはまっています。だから、わたしはあなたがくださる永遠の命の祝福に目を向けて、今を敬虔に生きることを大切にします。どうかさまざまな惑わしからわたしの心と歩みを守ってください。