わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★ぼやけさせてはいけません

イエスは、わたしたちのために死に渡され、わたしたちが義とされるために復活させられたのです。

(ローマ人への手紙4:25)

今日お読みしたが場所では、キリストの十字架と復活の理由と目的が記されています。
そこには、ただ世の中が悪かったから、悪い人たちがいたから…とは書いていません。

そこに、「わたしたちのために」と語られています。
他のだれでもない、「わたしたち」に理由と目的があったと!。

神が注目してくださっている「わたしたちのために」という点が、ぼやけさせてはいけません。

世界や周囲に、悪意や悪い出来事が起こって、そこにいる悪い「誰か」に目を向ける中で、わたしたちは、「善である神が」わたしたちに目を向けてくださっていることについて、ぼやけてはいないでしょうか?

まず、神さまが「わたしたちに」目を向けてくださっている、その恵みを忘れないでいましょう。

  • 祈り 恵み深い天の父なる神さま。あなたが、わたしに目を向けわたしのために、キリストの十字架苦しみと復活の勝利があったことを、改めて示してくださいました。こんなにも赦されている。愛されている。その恵みの大きさをはっきりと受け取り、そこから今の時代をとりなして祈る者としてください。
PAGE TOP