わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★「これこそ、人間のすべて」

すべてに耳を傾けて得た結論。「神を畏れ、その戒めを守れ。」これこそ、人間のすべて。

(伝道の書12:13)

神から卓越した知恵をいただいたソロモン王が記した結論、それがが今日の言葉です。
「これこそ、人間のすべて」と言い切る、そこには余談はありません。

ところで、多くの人は何となく気づいています。
誰であろうと人は、自分の人生の清算を、神さまの前にしなければならないということを。
彼は、この書の最後にこう記します。

:14「神は、善をも悪をも 一切の業を、隠れたこともすべて 裁きの座に引き出されるであろう」。

なとなくではなく、「神を畏れ、その戒めを守れ。」これこそ、人間のすべて…と心に刻みましょう。

  • 祈り 主なる神さま。あなたを思い、今日あなたに目を向けています。周囲にある不安や惑わしに翻弄されることないように守ってください。あなたの言葉をもって、あなたに支えられ、道を歩むこと。それがわたしのすべてであると知ることができますように。