わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★悩みでコントロールされない!

「…だから明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」

(マタイによる福音書6:34)

イエスさまの時代にも、そして今も、現実にさまざまな「思い悩み」があります。 
病や、貧しさ、生活、家庭、そして仕事や将来などなど、数えればきりがないくらいです。
「思い悩み」は、心をバラバラにし、それしか見えなくします。
そしてその悩みが、わたしたちの考えや歩みや生活や周囲をコントロールし始めます。 

そんなわたしたちに、イエスさまは「思い悩むな」と語られます。神さまが知っていてくださるからだと。
そこで神さまに目を向け、神さまを求めて行こう。それがイエスさまの告げられることです。
気づいたなら、賛美をすることです。神さまに目を向けると、塞がれていた目が、神さまが用意される祝福に目が開かれていきます。

悩みに、心も、人生も、生活も支配されないように、神さまを見上げましょう!

  • 祈り 恵み深い天の父なる神さま。あなたがわたしの置かれている悩みや必要をすべてよくご存じです。わたしはあなたに目を上げ、あなたを求めます。どうかわたしの心と思いを、あなたへの信頼で満たしてください。