わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★人を見る目のあるなし

「容姿は背の高さに目を向けるな。わたしは彼を退ける。人間が見るようには見ない。人は目に映ることを見るが、主は心によって見る。」

(サムエル記上16:7)

よく「人を見る目がある」とか「ない」という風なことを聞きます。
あの預言者サムエルでさえ、神さまから「違うよ」と言われた人でした。

神さまの洞察力をもって人を見るということは、わたしたちには到底できません。
だからこそ、性急な判断より、まずへりくだって神さまの御声を聞くことが大切です。
結果、神さまは驚くべき人を選ばれたことを知った。それが少年ダビデだったのです。

神さまは、今の見た目以上のもの、つまり「心」を見、そして将来を見ておられる。
これは、今の時代にも真実です。

  • 祈り 主よ、わたしの目と判断を聖別してください。あなたが見ておられるものをわたしたちに教えて導いて下さい。またわたしの心を聖別してください。あなたにまっすぐに目を向けて、あなたの導きを頼りにする者としてください。