わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★天使を巡る思いより

天使たちは皆、奉仕する霊であって、救いを受け継ぐことになっている人々に仕えるために、遣わされたのではなかったですか。

(へブル人への手紙1:14)

天使たちに過度に注目して”霊的”ということは避けてください。
もちろん天使を軽んじるのではありません。ただ天使に対して行き過ぎた注目をしないことです。ここでは、天使たちを巡る思いが正されます。

まずわたしたちが注目すべきは、遣わされた神の御子、救い主イエス・キリストです。
わたしたちがこの方による救いを受けつぐために、天使は奉仕しているのです。

御子についてこう言われています。

 御子は、天使たちより優れた者となられました。天使たちの名より優れた名を受け継がれたからです。(:4)

 まずイエスさまに注目する。その歩みをサポートするために、神に奉仕する霊が天使。わたしたちは、見えないところで助けられているんだな・・・と、謙虚に、神さまに感謝することが大切です。

  • -祈り 御子イエス・キリストをわたしたちの救いのためにお遣わしくださった父なる神さま。心から感謝します。そしてわたしたちの救いのために奉仕する天使のゆえに、あなたに感謝します。 わたしたちが、支えられているものであることを忘れずに、謙虚に歩む者とさせてください。