わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★救いのご計画の中で

「…お前と女、お前の子孫と女の子孫の間にわたしは敵意を置く。彼はお前の頭を砕き お前は彼のかかとを砕く。」

(創世記3:15)

人が悪魔にそそのかされて神に背いた最初の罪の直後、神さまはその人の救いのためのご計画を語られています。
人の子であるキリストによって悪魔を打ち砕くことが示しているのです。

その言葉は、長い時を経て、イエス・キリストによって成就しました。
そこに至るまでも、人は多くの複雑な浮き沈みの経験をしていきました。神を求める時もあれば、背を向けて堕落する時もありました。

しかしもう一つ記していることがあります。
それでも神の思いは変わることなく、神を信頼して救いを得るように何度も招いているということです。

わたしたちは今、恵みの時代を生きています。
キリストによって与えられた救いを受け取り、その恵みの中でやはり神に信頼して生きるように語られています。

時代や周囲の状況がどんなに変わっても、神の真実、またわたしたちにとってのキリストの救いの祝福は変わりません。 変わるのはいつでも、悪魔に惑わされやすいわたしたちの側です。

だから一心に神さまに目を向けて聞き従うことを覚えましょう。

地の果てのすべての人々よ わたしを仰いで、救いを得よ。わたしは神、ほかにはいない。(イザヤ45:22)

 

  • 祈り 主よ、惑わされやすく、迷いやすいわたしの心を正してください。まっすぐにあなたに目を向けて、あなたの導きと祝福の中に歩む者としてください。