わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

聖書から

聖書から

★頼るべき存在に気づく

  大酒を飲み、身を持ち崩す者は貧乏になり惰眠(だみん)をむさぼる者はぼろをまとう。(箴言23:21)   「身を持ち崩す」、初めからそうではなく、だらしない生活の末に立ち上がることができなくなるありさまは、わたしたちも...
聖書から

★休むことができる

安息日を守ってこれを聖別せよ。あなたの神、主が命じられたとおりに。(申命記5:12) この命令の最後に、「そうすれば、あなたの男奴隷も、女奴隷も、あなたと同じように休むことができる」とあります。この「休むことができる」という...
聖書から

★この福音を信じ…!

ほかの福音といっても、もう一つの別の福音があるわけではなく、ある人々があなたがたを惑わし、キリストの福音を覆そうとしているに過ぎないのです。(ガラテヤ人への手紙1:7) 聖書に預言された終末に起こる事柄として、「にせ預言者...
聖書から

★「わたしは主である」と言われる方

復讐してはならない。民の人々に恨みを抱いてはならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。わたしは主である。(レビ記19:18) 復讐することと、愛することは真逆の事柄。それがこの短い節の中で対照的に取り扱われています。...
聖書から

★イメージを超えてこられる

主はモーセに言われた。「主の手が短いというのか。わたしの言葉どおりになるかならないか、今、あなたに見せよう。(民数記11:23) 民の不満の訴えに応えて、膨大な民に飽きるほどの肉を食べさせることを語られた神の言葉に対し、モー...
聖書から

★身を寄せて生きる

ひととき、お怒りになっても 命を得させることを御旨としてくださる。泣きながら夜を過ごす人にも 喜びの歌と共に朝を迎えさせてくださる。(詩篇30:6) この御言葉を繰り返して読み心に留めましょう。わたしたちに心を...
聖書から

★心と言葉の合致

実に、人は心に信じて義とされ、口で公に言い表して救われるのです。(ローマ人への手紙10:10) 心で信じ、口でそれを否定し裏切りつつ生きる。まるでこの世でスパイとして生きるような生き方です。  しかし、わたしたち...
聖書から

★強さ弱さのはかり

「…彼らを恐れてはならない。あなたたちの神、主が自らあなたたちのために戦ってくださる。」(申命記3:22) モーセが率いる民は、これまでもそしてこれから向かう地においても、多くの強い国々と対峙することになります。その民に対...
聖書から

★見えない…けれど大切!

それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最もおおいなるものは、愛である。(コリント人への第一の手紙13:13) その優劣を主張しているのではありません。信仰・希望・愛のいずれもが、わたしたち人にと...
聖書から

★祝福を子どもたちへ

わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。(出エジプト記20:6)   数年後、そしてこどもや子孫たちの未来まで見ることのできない自分が、その祝福のすべてを神さまに願いゆだねる中で、この約束はわ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました