わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

聖書から

聖書から

★貧しいからこそ

  さて、イエスは目を上げ弟子たちを見て言われた。「貧しい人々は、幸いである、神の国はあなたがたのものである。…」 (ルカによる福音書6:20)   貧しい人の幸いを語るイエスさまに抵抗感を覚える方もおられると思います。...
聖書から

★柔和な方に心を向けて

  柔和な人々は、幸いである、その人たちは地を受け継ぐ。 (マタイによる福音書5:5)   柔和な人という言葉は、優しさをイメージさせる言葉です。小さな人・弱い人をも覆う優しさ。そして周囲のさまざまな感情、いらだちや怒り...
聖書から

★立ち帰ることの大切さ

「もしあなたたちが主に立ち帰るなら、あなたたちの兄弟や子供たちは、彼らを捕らえて行った者たちの憐れみを受け、この地に帰って来ることができるであろう。あなたたちの神、主は恵みと憐れみに満ちておられ、そのもとにあなたたちが立ち帰るなら、御...
聖書から

★知恵をください

  自分の心に依り頼む者は愚か者だ。知恵によって歩む人は救われる。 (箴言28:26)   自分のよくある過ちのパターンを思うとどうでしょう。過去の過ちを忘れて同じ過ちを繰り返す。 身近な周囲の雰囲気に流される。 自分の...
聖書から

★イエスさまについていく

  イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。 (マタイによる福音書4:19)   「人間をとる漁師」。プロの魚をとる漁師にとって、とても印象深く心に響きやすい招きの言葉だったと思います。た...
聖書から

★主を待ち焦がれよう

  沈黙して主に向かい、主を待ち焦がれよ。繁栄の道を行く者や悪だくみをする者のことでいら立つな。 (詩篇37:7)   だれかが不正や悪、また狡猾さで成功を収めていることがわかっても、自分の心がそれに引きずられないように...
聖書から

★ちゃんと見ておられます

  施しをするときは、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。 (マタイによる福音書6:3)   「承認欲求」というもの。他人から自分を価値あるものとみてもらいたい…自分のやったことを認めてもらいたいという思いです...
聖書から

★いのちへの関心

  人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の身を滅ぼしたり、失ったりしては、何の得があろうか。 (ルカによる福音書9:25)   ある意味、当り前のことが当たり前に語られているように思います。 それでもなお、全世界...
聖書から

★神様がくださる方法で

  だから、神に服従し、悪魔に反抗しなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げて行きます。 (ヤコブの手紙4:7)   巧妙に、わたしたちのすきをつくのが悪魔です。わたしたちが懸命に自力の知恵や正義を語ってもそれさえ、...
聖書から

★片道通行ではありません

  だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。 (ルカによる福音書11:10)   祈りは片道通行のむなしいつぶやきではありません。 祈り神に求めて祈る時、わたしたちは信仰が問われます。わ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました