わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

聖書から

聖書から

★「…でよいのか?」

「今、お前たちは、この神殿を、廃墟のままにしておきながら自分たちは板ではった家に住んでいてよいのか。…」(ハガイ書1:4) 捕囚から帰還したユダヤ人たちは、当初再建しようとしていた神殿建築を放棄してしまいました。その一つの...
聖書から

★平和のきずな

  平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい。 (エペソ人への手紙4:3)   同じ教会員でクリスチャンだから、自動的にそうなれるということではなく、「一致を保つように努めなさい」と勧められています。...
聖書から

★まことの神?

  あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。 (出エジプト記20:3)   神さまならばどれでもいい。そしてどれも大切だから…という風に、屈託なく神さま選びをしているようなところが周囲にはあります。それを...
聖書から

★ことばを心におさめて

  「わたしは仰せを心に納めています。あなたに対して過ちを犯すことのないように。」 (詩篇119:11)   神さまがわたしたちを、神さまの言葉を聞き、また受け止め、そして応答して生きることができるように造ってくださっ...
聖書から

★見れない国もある?

  すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。 (創世記9:13)   全世界をのみ込んだ大洪水後にノアに示された神さまからの言葉です。  「わたしがあなたたちと契約...
聖書から

★思い出さないでくださる 

  わたし、このわたしは、私自身のためにあなたの背きの罪をぬぐい、あなたの罪を思い出さないことにする。 (イザヤ書43:25)   確かにわたしたちは自分の都合で神さまを無視し、背を向けた歩んできました。そんな私たちの...
聖書から

★離れないように

  慈しみとまことがあなたを離れないようにせよ。それらを首に結び、心の中の板に書き記すがよい。 (箴言3:3)   「恵みとまことを捨ててはならない」との別訳もあります。 神さまからいただく慈しみやまことは、時代...
聖書から

★賛美する者になろう

  後の世代のために、このことは書き記されねばならない。「主を賛美するために民は創造された。」 (詩篇102:19)   「次のことが、後の時代のために書きしるされ、新しく造られる民が主を賛美しますように。」(新改訳)...
聖書から

★祝福を信じます

  十分の一の献げ物をすべて倉に運び、わたしの家に食物があるようにせよ。これによって、わたしを試してみよと、万軍の主は言われる。必ず、わたしはあなたたちのために天の窓を開き、祝福を限りなく注ぐであろう。 (マラキ書3:10)   ...
聖書から

★祝福の呼びかけ

  わたしが、あなたの神、主。あなたをエジプトの地から導き上った神。口を広く開けよ、わたしはそれを満たそう。 (詩篇81:11)   神さまは、アブラハムから一つの民イスラエルを生み出し、ご自分の民として愛し、様々の困...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました