わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★死か命か

罪の支払う報酬は死である。しかし神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにおける永遠のいのちである。
(‭ローマ人への手紙‬ ‭6‬:‭23)


GUM01_CL02034.png

「死」と「永遠の命」、「罪の結果」と「神の賜物」の対比があります。

もしイエス・キリストの十字架の犠牲がなければ、この対比はなく、私たちはただ、あたりまえのように死を受け入れるだけでした。

人は肉体をもって生まれてすぐに死ぬ運命を背負います。
一方で、イエスさまにあって新しく生まれた人は、永遠の命の約束を受け取ります。

そう!私たちは、ただ信じることで「命」という神様からのプレゼントを受け取っているのです。

この命の希望の中に生きると、ものの見え方が変わります。命がよりいとおしく思えます。

あなたの心にも、この命の祝福が満たされますように。

PAGE TOP