わたしたちは、わたしたちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。(1ヨハネ4:16)

★一呼吸おきましょうか

わたしは、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりびとりに言う。思うべき限度を越えて思いあがることなく、むしろ、神が各自に分け与えられた信仰の量りにしたがって、慎み深く思うべきである。
(ローマ人への手紙 12:3)


s_CAT2.png

神の前に、そして人の前に、慎み深く「謙虚」であることです。

それは「自分が!」というところから離れて、一呼吸おくということでもあります。

クリスチャンは、その信仰さえも神さまから与えられていることを知っています。

だから、まず神さまに頼り、祈りつつ聖書の御言葉に聞きつつ歩みます。

そう、それがいちばん大切なことなのです。

タイトルとURLをコピーしました